GSX-R1100 車検整備&フルメンテナ⑫

2020/10/12 ブログ
GSX-R1100 メンテナンス

こんばんはm(__)m

今日は久しぶりに晴れ間がありまして助かりました(((^_^;)2台試乗が完了して納車準備が進みました(^^)

今月中に4~5台納車予定で進めていますので、お待たせしている嘉多に順番にご連絡致しますm(__)m

今日はGSX-R1100 S様号のエンジンメンテナンス作業の続きになります。

購入から整備履歴不明なので、タペットクリアランス確認・調整致しました。

GSX-R1100 メンテナンス

カムチェーンテンショナーを一度外します。ごく稀にテンションナー固着がありますので確認しておきました。カムチェーンも再度張り直しておきます。

油冷メンテナンス

取り外した箇所のボルトは旋盤にて加工したボルトに交換しておきます。ボルト1本でもドレスアップに繋がりますので、少しながら拘らせて頂きます。

GSX-R1100 メンテナンス

ヘッドカバーを締めます。油冷エンジンのヘッドカバーボルトのトルクは要注意です。特にカムホルダー部の雌ねじがイカれると非常に厄介です💦💦

油冷メンテナンス

クランクケースからヘッド部に繋がるオイルラインボルトも加工ボルトに変更ですm(__)m

油冷 メンテナンス

お次は油冷エンジンのジェネレーターダンパーを交換です。ジェネレーターを外したら………ナットとワッシャーは?付いてませんが💦💦

油冷 メンテナンス

ナットが無いため、ジェネレーターギヤ部が暴れたのかダンパーが引きちぎれていますね!Σ(×_×;)!

油冷 メンテナンス

ケース側にもギヤが当たった後が(((^_^;)

ワッシャー・ナットが緩んで落ちたのか💦💦とりあえずクラッチ分解して確認してみますか💦💦

油冷メンテナンス

クラッチ分解してみましたが、見当たらず!Σ(×_×;)!こりゃ~オイルパン開けないとダメだな~。(泣)

マフラーも塗装から上がって取り付けたばかりなのにな(((^_^;)

 

GSX-R1100 メンテナンス

マフラー・オイルクーラー取り外して、オイルパンを開けます。

お!!ナット発見(;・∀・)ありましたね💦💦しかし…純正ナットではないね💦ん~久しぶりに一歩進んで二歩後退した感じです( ;∀;)

しかし、中古車怖いですな(((^_^;)

引き続き作業は進めていきますよ👌