GS1200SS エンジンメンテナンス作業①

2020/10/22 ブログ
GS1200SS メンテナンス

こんばんはm(__)m

入庫率ナンバー1と言っても過言ではない!!GS1200SSです。とにかく珍しい車両なんですが……店内に沢山あります(笑)

業者様からも……こんな沢山のGS1200SSは初めて見ました!!とよく言われますね💦(汗)

GS1200SSだけではなく油冷車のGSX-R1100・750やイナズマ・バンディッドなんかも入ります。関東地方だと東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・静岡からオーダーが多いですが、更に遠方から福岡・石川・香川からもオーダー依頼が💦💦遠方からありがとうございますm(__)m

そんな訳で、なかなか重たいオーダーが多いので作業ご依頼は余裕を持ってお早めにご予約でお願い致します(((^^;)預かってすぐに作業が出来ませんので(汗)よろしくお願い致しますm(__)m

 

今回は東京からGS1200SS S様号。エンジンメンテナンスをメインに作業していきますよ!

GS1200SS メンテナンス

ヘッドカバーからオイル漏れがありまして、パッキン交換すると共にタペットクリアランス調整をやっていきますよ👌

GS1200SS メンテナンス

油冷のヘッドカバーボルトのパッキンからは良くオイル滲みが出まして、多少の滲みならと放置すると……そのうちかなり漏れてきてヘッドがオイルまみれに💦💦

GS1200SS メンテナンス
油冷メンテナンス

ヘッドカバー開ける前に、お掃除させて頂きます。ヘッドカバーには良く小石等が乗っかってますので注意ですね💦💦

GS1200SS タペットクリアランス調整

タペットクリアランス調整はマニュアルの最大値で調整させて頂いております。多少タペット音はしますがカムかじりを少しでも押さえる対策です(((^_^;)

GS1200SS メンテナンス

タペットクリアランス調整完了なので、ヘッド廻りを組み立てていきます。エンジンメンテナンス時は一部ボルト加工した物で組み立ててますよ!

 

油冷 メンテナンス

タペットクリアランス調整した後は、セルモーター分解清掃・ジェネレーターダンパー交換・キャブ清掃同調調整・エンジンダンパー交換を致します。

GS1200SS セルモーター
GS1200SSメンテナンス

セルモーター内部はまあまあの汚れ具合。ブラシ摩耗確認し接触部清掃にて作業完了です。

明日はジェネレーターダンパ・キャブ・エンジンダンパー交換を進めていきますよ👌