GPZ750F 大幅リメイク作業①

2020/12/21 ブログ
GPZ750F カスタム

こんばんはm(__)m

年末が近付いておりますが、作業は全車進行中になります!!

冬の時期なのか、なかなかハードな内容な預かり車両が沢山あります。その中の1台!!千葉県からGPZ750F T様号です。以前お預かりしましたGS1200SS Y様のお友達です。なんでも中古購入したGPZ750Fで、白煙モクモクでオイルの消費が激しいそうです💦💦

更に細かい部分のリメイク作業で、ステムベアリング・スイングアームベアリング・オールペイント・FCRキャブに変更・メインハーネス交換・ウインカーステー製作・フェンダーレス製作等々ほぼ全て作業する内容ですm(__)m

GPZ750F  カスタム

まずは、一番の課題であるエンジンの確認からスタートします。

外装を外しながら、状態の確認をしていきます。ハーネス交換しますが、全て配線はまとめ直しですね(((^_^;)

GPZ750F カスタム

レギュレーター等のパーツはこの際、新規交換がよいかと思います。

各部ステーも新規製作かな~💦

GPZ750F カスタム

プラグは2番・3番がオイリーな感じですね💦1番・4番はドライな状態。

やはり燃焼室にオイルが回っているみたいですね(((^^;)

GPZ750F メンテナンス

ポイントカバーの取り付けのビス穴は……かなり割れてますね(((((((・・;)

ん~これは修正がかなり大変だな~💦とりあえず、今はエンジン確認から(((^_^;)

GPZ750F メンテナンス

ヘッドカバーを取り外し完了。カムシャフトやヘッド内部は良好!!

ヘッドを取り外して内部確認です!

GPZ750F

3番ピストントップはカーボンとオイルで湿っております。同じく2番ピストントップも状態は同じ!!

 

GPZ750F メンテナンス

ピストンは全てカーボンの堆積は多めな感じですね💦

CRキャブレターのセッティングがかなり濃いだったのかな?

ピストンはどうやら純正のようですね!

GPZ750F カスタム

シリンダーの内径から排気量は純正のようですね(^^)

さて!このエンジンはどうするか(((^_^;)

社外ピストンの810cc仕様にすると3ミリオーバーサイズになりますが…スリーブがペラペラになる問題が(;・∀・)

ノーマルスリーブが2.7ミリ厚で3ミリオーバーサイズにすると片肉1.5ミリボーリング。2.7-1.5で1.2ミリのスリーブに(((((((・・;)こりゃ~厳しいよな💦💦最低2ミリ厚はないとヤバい……

T様!!どんな仕様にするか要相談ですね(((^^;)