カワサキ Z1000MK-2 フレーム修理・補強開始⑤

2021/03/27 ブログ
Z1000MK-2 フレーム補強

こんばんはm(__)m

だいぶ久しぶりに更新のZ1000Mk2 T様号フレーム。ゆっくり暇な時にやって下さいオーダーで本当にゆっくりやり過ぎた(((((((・・;)そろそろフレーム完成させてあげないと💦

フレーム補強全て終わせます。

バックボーンにはプレート・パイプ補強をいれます!!

 

Z1000MK-2 フレーム

フレーム補強は久しぶりに作業するので……なんか大変な気がします(((^_^;)

因みにフレームは修正済みになります(`◇´)ゞ

Z1000MK-2 フレーム補強

ダウンチューブ付近にもパイプにて補強をいれます。

パイプはSTKM13Cになります。溶接性・強度とも良い素材です(^^)

Z1000MK-2 フレーム

エンジン後方にもSTKM13Cパイプを溶接!!簡単に書いてますが、フレームに合わせて部材擦り合わせがありなかなか大変な作業です。隙間なくフレームパイプに合わせてから溶接なので難しいんですよ(((((((・・;)

フレーム補強

ネック廻りにも補強を入れる為、押しが型にてガセットプレートを製作します。押し型も製作したので…ま~時間かかってますね~💦

Z1 ガセットプレート

先程の押し型から製作したプレートの不要な部分をカットして整形します。

形はフレームネックに合わせて製作しています♪

Z1 フレーム補強

ガゼットプレートの肉抜きホール後に、折り返しが付くバーリング加工を施しました。軽量化もありますが、強度アップにも繋がる加工になりますm(__)m

Z1 フレーム補強

フレームネック部の補強溶接完了です。最近は鉄溶接をしていないので、ちょっと溶接がイマイチかも(((^_^;)

z1 フレーム補強

タンデムステップを取り付けしたいとの事で、タンデムステッププレートを溶接にて取り付けます。

左右の位置がズレないように角パイプを治具にして溶接します。

Z1000Mk2 フレーム補強

フレーム補強作業が完了になりますm(__)m18インチ仕様になりますのでチェーンラインを確保するインライン処理はなしです。18インチに合わせたレイダウン処理はしてあります。

フレーム補強やる為の治具製作からなので、時間かかりましたね(((^^;)

現在、フレームはパウダーコート処理の為旅に出ていますよ♪