GSF1200S キャブレターメンテナンス①

2021/05/24 ブログ
GSF1200 メンテナンス

こんばんはm(__)m

最近、お客さんと話しでよく出るのが中古車高くない!?

価格がかなり高騰しているようで、去年の今頃と比べて20~30万くらい値段上がった気がします(((((((・・;)

価格が高いが程度は悪い!!非常に困った現象です。高い車体だからそのまま乗れるのか?そんな事もなく、車体価値みたいので価格が高いだけな気が(((^^;)

今から旧車を買う方は、購入価格した価格の半分くらいはお金かけないと通常のポテンシャルで乗れないと思ったほうがよいかと思いますよ( ̄▽ ̄;)

さて!!今回は最近購入されたばかりというGSF1200S T様号のメンテナンスになります。

GSF1200 メンテナンス

いきなりキャブ外し!?どうも調子が悪いらしくお預かりになりました。

早速、今日試乗してみましたが……まずエンジンのかかりも悪いですが、アイドリングもかなり不安で非常に乗りにくい💦💦

そんな訳でキャブレターを外して内部確認からスタートですm(__)m

油冷メンテナンス

GSFもすでに製造から約25年程たっております。2000年前半に製造された車体もすでに約20年!!すでに旧車の領域な訳です💦💦

バイク好きなオーナーさんほど、旧車は80年代!!ってなる傾向がありますが、すでに2000年代の車体も旧車になりましたからね( ̄▽ ̄;)

GSF1200  メンテナンス

まずはキャブレターのフロートチャンバーを取り外しました。

もとは不動車なのか!?かなり汚れとゴミが貯まってますな~💦

GSF1200 メンテナンス
GSF1200 メンテナンス

メインジェット・パイロットスクリューを取り外します。

メインジェットネジ部もかなり汚れが!!パイロットスクリューの先端も汚れており、Oリングもへたっていますね(((^^;)キャブレターは精密機械と言われておりまして、これくらいでも調子が悪くなります。

GSF1200 カスタム
油冷 メンテナンス

フロートバルブのバルブシートも取り外しましたが、Oリングに挟まっていたゴミ。この辺りも脇からガソリンが漏れてエアークリーナーやエンジンに多少流れていたかもしれませんね(((^^;)

かなり排ガスの臭いがきつかったですからね( ̄▽ ̄;)

ジェットニードル付近も汚れが固着してますな~。この辺りも部分していきます。

GSF1200 メンテナンス
油冷 メンテナンス

ジェットニードルも汚れが固着してますね( ̄▽ ̄;)しっかりガソリンが吸いだされない状況でもありますな。

ニードルジェットの脇の穴は見事にふさがっているようですね。

これから全てキャブクリーナー漬けに致して汚れを取ります。各部Oリング類は全て新品に変更致しますね(^^)

もう暫く作業は続けますので、よろしくお願い致しますm(__)m