GSX-R750J スイングアーム補強開始①

2022/01/31 ブログ
GSX-R750J カスタム

こんばんは(^^)

バイクカスタムショップは店主の推しで集まるバイクが変わってくるかと思います。当店は特にGS1200SSがもっとも得意といえる車両でしょう。GS1200SSがやれるなら!!っとGSX-R750や1100・BANDIT・GSF等の油冷が集まるようになりました。見方によっては油冷専門店かも知れませんね(^^)しかし、こんな作業が出来るならカワサキ車もホンダ車も依頼は受ける事はありますが、やはりホームページのトップで油冷推しなのは一目瞭然ですね:^)なので、スズキ車が多くなる訳です。特別、スズキ車しかやってない訳ではないです(^^)

当店のようなカスタムショップさんもかなり多いかと思います!かのブライトロジックもスズキ専門ではないが、やはりスズキ車作業が多いかと思います。ZZR1100といえばK2プロジェクトさんですが、スズキ車やホンダ車もやりますがやはりZZR1100預かりが多いかと思いますね(^^)各店、特別専門店とは言わなくて自然に集まっちゃう訳ですね。なので、当店はGS1200SSを主軸に他油冷が多い訳ですね!!

なんでこんなネタかというと、最近、グーグルでの口コミで面白い評価とコメントを頂きましたもので:^)色々な人がいるなと思った次第と10人全てから最高評価は頂けないのは当たり前ですからね(^^)自分に合うお店・合わないお店はユーザーさんで見つけて見て下さい。自分に合うと思うお店が1番ですよ♪

率直な評価でいつでもグーグルでの口コミ・評価お待ちしております♪お時間あればよろしくお願い致します(^^)

さて!!作業ネタからかなり離れてしまいましたが、GSX-R750J W様号のスイングアーム補強作業開始します(^^)

あのシュワンツがデイトナな走行したGSX-R750Jのようにスイングアーム補強との事!!

頑張ります(・・;)(汗)

GSX-R750J スイングアーム

まずは持ち込みスイングアームに補強材を加工溶接していきます!!

ある程度完了してから車両は入庫して頂きます(^^)

GSX-R750J スイングアーム

スイングアームの補強材は7N01材!!

非常に強いアルミで溶接にも優れたマテリアルになります。

こちらはストレートパイプからU字曲げ加工致しました!

GSX-R750J スイングアーム
GSX-R750J  スイングアーム

7N01角パイプを擦り合わせ加工を施し、スイングアームに合わせていきます。

チェーンラインやサスペンション位置も考慮しながら位置決めをしていきます!

簡単に書きますが、以外に隙間なく加工していくのは大変な作業ですo:-)

GSX-R750 スイングアーム
GSX-R750 スイングアーム

今回はモノサスなので真ん中のパイプ位置はかなりシビアになりますね:^)

チェーンラインを確認しながら、接触がない位置にパイプを点付け溶接(^^)

GSX-R750J  スイングアーム
GSX-R750 スイングアーム

シュワンツがデイトナで走行したGSX-R750Jのような補強加工との事で、このパイプワークになりました♪

全て点付け溶接!!何故かというと、現車に仮組みして、各部干渉がないか確認後に本溶接になるからです。

W様!!入庫準備オッケーですよ(^^)