GS1200SS エンジンオーバーホールです!③

2024/06/19 ブログ
GS1200SS エンジンオーバーホール

こんにちは。

毎日ブログを頑張ってアップしたい飯田です:⁠^⁠)なんたって続きが進んでないネタが多いからね💦💦

GS1200SS M様号のエンジンなんか組み上がってるし……なんてリアルタイムではないんだ(・_・;)

GS1200SS エンジン

エンジンは全て再ペイントでセラミックコートの半艶で仕上げとあります。

ピカピカエンジンはあまり好きではないので、このくらいのツヤ感が良いですね♪

GS1200SS エンジン
GS1200SSエンジン

まずはケースのネジ切りから。ブラストの残りや塗装のカスを全て除去からスタート。

下処理が一番時間がかかりなかなか手間なんです。全部やると大まか3〜4時間はかかるか?

GS1200SS エンジン

純正オーバーサイズは廃番なので、ワイセコピストンで1216ccにボアアップ。なるべく耐久性も考慮しての圧縮比は11:1くらいで収まるようにしていきます。軽くパンチがあるくらいのエンジンのが扱いやすいかと思いますし。

シリンダー・ヘッド・ピストンはこのまま内燃機加工にいきます。

GS1200SS カスタム

クランクシャフトも内燃機加工に。

こちらはダイナミックバランス・ジャーナルラッピング・曲がり修正をしていきます。

 

GS1200SS カスタム
GS1200SS カスタム

実はクランクシャフトを先に内燃機加工に出してありまして、腰下から組み立てる作戦に変更しました。

各部精密に加工をお願いしてありますので、組み立てが楽しみですね!

GS1200SS カスタム

さて、腰下から組み立てていきますが、サクサク組み立ては出来ず💦まずはクランクのメタル合わせから(^_^;)

とにかく下準備で時間がかかる💦💦エンジンオーバーホールは必ず時間頂きますのでサクサクは無理ですのでよろしくどうぞ:⁠^⁠)